• トイレのトラブルは「熊本トイレ110番」におまかせください!キッチン、お風呂、水回りのトラブルは何でも解決!!まずはお電話ください!

トイレのトラブルは「熊本トイレ110番」におまかせください!キッチン、お風呂、水回りのトラブルは何でも解決!!まずはお電話ください!

給排水管やポンプから水が出ない!異音がする!汚水が溢れる!

給排水管やポンプから水が出ない!異音がする!汚水が溢れる!

ビルオーナー様、困った時にはすぐに「熊本トイレ110番」にご相談ください!当社が即座に駆け付け、原因を究明、特定し応急処置、修理や処置を迅速に行います!

マンションやビルに必ず備え付けられ、トイレや流し台など生活用水のすべてを司る給排水管とポンプは、普段の暮らしに欠かすことができない「非常に重要なライフライン」です。

そこに水が出ない、異音がする、汚水が溢れる、ポンプが動かない、制御盤がおかしい…など明らかな異変が起きた際には、被害を最小限に留めるためにも、すぐに当社にご相談ください。(※)

専用の内視鏡カメラを使って、管内やポンプ内部、その他周辺状況を徹底的に調査。原因を特定したのち、然るべき応急処置~本修理を迅速に行い、一刻も早い復旧の手助けをさせていただきます。

※…特に水漏れなどが長時間続いた場合は、入居者の方とのトラブルや訴訟に発展する恐れもあるため、可及的速やかな対応が求められます。

当社なら安心価格で定期的な保守点検にも対応できます!

当社なら安心価格で定期的な保守点検にも対応できます!

ライフラインを司る以上、給排水管及びポンプは、本来であれば定期的なメンテナンスや部品交換を必要とする非常にデリケートな設備です。

一般的に給排水管の耐用年数は20年前後、ポンプの場合は「20年以前に建てられたマンション」であれば、築25年前後で漏水や赤サビ等が発生しやすくなると言われていますが、これらはあくまで目安の数字でしかありません。

使用材質や種類(※)、また使用頻度や設置条件・設置環境などによって劣化が速く進み、想定よりも前倒しで部品交換や修理対応が必要な状況が発生することが多いため、当社ではそれらへの予防策として、リーズナブルで安心な価格帯の保守点検サービスもご用意しております。

コンスタントに整備を行うことは、断水や水漏れなどの大きなトラブルの発生や故障の頻発を防ぎ、ひいてはランニングコスト・トータルコストの抑制や削減にも繋がります。

水流がなんとなく悪い、錆びが気になる…といったわずかな兆候が見られるような場合はそのままにせず、どうぞお気軽に熊本トイレ110番にご相談ください。

※…給排水管には大きく分けて金属系・樹脂系・両方の複合系の3タイプがあり、ポンプには受水槽方式と直圧方式の2種類があります。

アクセス

熊本トイレの110番
所在地 〒860-0029
熊本市中央区米屋町3-27-1
営業時間 8:00~17:00
店休日 日曜・祝日(年末年始を除く)
TEL 0800-123-0999
メール Ns.TEC@outlook.jp(お問い合わせはこちらへ